那須岳トレッキング

4日、早朝5時に出発です。
行き先は栃木県那須岳
もちろん目的はトレッキング
高速の出口渋滞があったりで予定時間をはるかにオーバー
ようやく那須ロープウエイの駐車場に着いたのが9時45分
駐車場はすでに満車状態で滑り込みセーフでした。

10時発のロープウエーに乗って
一気に森林限界を越えます。
到着した山頂駅から茶臼岳山頂をめざしました。



荒々しい岩場が山頂まで続いています。
c0040472_21164187.jpg


c0040472_2116389.jpg


強風にあおられて飛ばされそうになりながらの茶臼岳山頂でした。
c0040472_21164582.jpg


周囲の見晴らしは素晴らしかったです。
c0040472_21164767.jpg


茶臼岳からお隣の朝日岳へ向かいます。
c0040472_21164871.jpg



すぐ近くで噴気のガスが出ていたり、硫黄臭がしてきたり
これまで経験した山歩きとは違って活火山を肌で感じながらのトレッキングでした。

c0040472_21165067.jpg



山のお天気はコロコロ変わります。
朝日岳山頂ではガスがかかって、何にも見えなく残念!



035.gifいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓こちらをクリックいただけると励みになります。
趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング
by pancoco | 2015-05-04 18:40 | 山歩き

新緑の高尾山

昨日は高尾山ハイキングを楽しんできました。
ゴールデンウイーク中はかなりの混雑ですので
早く出かけて混み合う前に下山という
いつものパターンです。

高尾山口駅に着いたのは8時頃
この時間でもすでに行楽客が続々と集まっています。
山頂へのコースは
いつもの6号路にしました。
沢沿いの木陰を行くので気に入っています。

c0040472_932689.jpg



陽の当たる斜面にシャガの群生が
c0040472_9335562.jpg



c0040472_9362069.jpg



山道を淡々と歩いて1時間半
この日お天気が良かったので
素晴らしい展望が開けていました。

c0040472_94292.jpg


富士山もくっきり
c0040472_9423524.jpg




アーモンドサブレとコーヒーでエネルギーチャージ

c0040472_9471844.jpg



下山は4号路
吊り橋のあるルート

c0040472_9535535.jpg



金比羅台からの眺め
c0040472_9494846.jpg



新緑の高尾山を満喫して山を下り
いつものパターンで
高橋家のおそばを食べて昼前には帰宅できました。













035.gifいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓応援クリック励みになっています。
趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング
by pancoco | 2014-05-05 10:07 | 山歩き

陣馬山の山歩き

夏休みも終わりの30日に 陣馬山に登りました。
教室の生徒さんに誘っていただき
賑やかな楽しいトレッキングでした。

京王線で高尾まで行き
JR中央本線・甲府行きに乗り換えて藤野へ

おしゃベリしているうちに電車は駅に到着
もしかしてここは藤野?
と皆であわてて電車を降りたものの
どこの駅かはっきりしません。
ホームの人に『ここは藤野ですか?』と
『降りて正解』だったのです。
スタートから珍道中の様相が。。

藤野駅に着いて
さてここから登山口まではどう行くの?と思っていると
山ボーイの一行がこれから陣馬山へ向かうと言うのです。
またまたラッキーです。
後について行く事にしました。

30分程歩くと、当然のことながら迷わず登山口に到着

c0040472_1441563.jpg

『つかず離れず行こう!』
なんて言っていたのが
いつの間にかすっかり離されいます。

木漏れ日の射す杉や雑木の林を行く気分のいい山道
キツい登りが無いので話が弾みます。
c0040472_1465154.jpg


山のお花も目を楽しませてくれます。
c0040472_1414516.jpg



c0040472_14152286.jpg



c0040472_14153361.jpg


すすきの穂が風に揺れていました。
c0040472_14164712.jpg



山ボーイに遅れをとりましたが、無事山頂に到着です。
頂上は広々としていて、展望も抜群。

c0040472_14284329.jpg


山頂に立つ白馬の像
c0040472_1428577.jpg


数件の茶屋も
c0040472_14293095.jpg



ゆっくり昼食休憩を取って
下山ルートをどうするか迷っていたら
今度はシニアのベテラングループが教えてくれました。
下りは相模湖駅に向かうルートに決定。


山を下りてきて相模湖が見えます。
c0040472_15112466.jpg



行き当たりばったりな山行きでしたが親切な方々との出会いもあって
思い出に残る素敵な山歩きでした。




035.gifいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓こちらをクリックいただけると励みになります。
趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング
by pancoco | 2013-08-31 16:06 | 山歩き

富士山

2度目の富士登山に出かけた娘ですが
今回はお天気にも恵まれ登頂することが出来て
無事帰ってきました。


画像をもらったのでご紹介

富士宮口からの登山です。
8合目辺り、雲海がみえます。
c0040472_16145331.jpg



c0040472_1616984.jpg



二日目、山小屋を午前1時頃出発して
真っ暗闇のなかヘッドライトをたよりに山頂へ向かいます。

富士山山頂の御来光
c0040472_1617539.jpg




035.gif富士山へは山小屋へ宿泊せず日帰りで登ったことがあります。
その時は、お天気は良く無かったものの、須走口からスタートして
約6時間かかって山頂にたどりつくことができました。
ガスで視界がきかず雄大な眺めを目にすることは出来ませんでした。
娘のご来光写真を見てちょっと羨ましい思いです。

でも、また登りたいかと言えば
ん〜?
他の山にします。







035.gifいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓こちらをクリックいただけると励みになります。
趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング
by pancoco | 2013-08-05 17:59 | 山歩き

谷川岳トレッキング

連休中もずっと厳しい暑さが続いていますね。
この暑さを逃れ、2000メートル級の谷川岳トレッキングを楽しんできました。


関越自動車道の水上ICから水上温泉をぬけて
谷川岳ロープウエイの土合口駅に
ここからゴンドラで標高1,319mの天神平駅まで一気に上昇
c0040472_1148695.jpg


c0040472_1148213.jpg

そこはもう気温20℃の別世界!
ここからさらにリフトを乗り継いで1,502mの天神峠駅へ

歩き始めはこんな感じ
多少のアップダウンはあるものの足慣らしには程よいコース
c0040472_11561576.jpg



曇り空で目指す山頂は見えませんが周囲の景色ははっきり見えています。
c0040472_11581559.jpg



山はお花の季節
さまざまな高山植物が目を楽しませてくれます。
c0040472_11584352.jpg



c0040472_1158548.jpg



c0040472_115974.jpg


倒木から木々の赤ちゃんが顔を出していて
自然の寄せ植えが素敵!
c0040472_11593520.jpg


紅葉したかのような赤い葉も
c0040472_1159535.jpg



最初は楽々の山歩きも
次第に険しくなってきました。
『ウワ〜こんなところを』と思っていたら。。
次から次へとこんな厳しい登りが出現
ガレ場で滑りやすく、迫力あり過ぎ。
考えていたよりはるかにタフな山道です。

c0040472_1203697.jpg



そうこうしながらも頑張って登って
標高は徐々に高く
景観は雄大になってきます。
天井に立ちこめる雨雲は心配の種
c0040472_1212135.jpg


森林限界に近くなって笹野原とその合間に高山のお花が
c0040472_12203.jpg



c0040472_1221229.jpg



c0040472_1222771.jpg



巨大な天神ざんげ岩の出現
何でざんげ岩?
いろいろ想像してしまいます。
c0040472_122461.jpg



群生のお花畑も広がっているのですが
ガスで視界が開けません。
c0040472_1232153.jpg



山頂へと続く尾根
ガスの晴れる一瞬をねらってシャッタを切ります。
c0040472_1234557.jpg



エーデルワイス
ドイツ語で『気高い白』の意味とか

c0040472_1234715.jpg




谷川岳の二つあるピーク
1,963mトマノ耳と1,977mオキノ耳まで、何とかたどり着くことが出来ました。
ガスで視界がきかず周囲の山々は全く見えませんでした。
残念!


登りも大変でしたが下りもです。
途中雨にもふられ滑りやすくなってさらに危険!
気を抜かず一歩一歩確かめながら気力の下山でした。








035.gifいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓こちらをクリックいただけると励みになります。
趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング
by pancoco | 2013-07-15 13:09 | 山歩き

035.gif今日こどもの日は、高尾山ハイクを楽しんできました。
連休中で一番早起きだったかな?

高尾山口駅に着いたのは7時頃
まだ混んでいない時間帯です。
ここから山頂を目指して6号路を歩きます。
予報どおりお天気もよくて
ぬけるような青空に新緑がまぶしい高尾山でした。


高尾山山頂
c0040472_13214574.jpg



c0040472_13215769.jpg



この方向に富士山ですが、今日は見えなくて残念!
c0040472_1322232.jpg



063.gif山頂で一休み
おにぎりと柏餅で朝食です。

c0040472_13454273.jpg


柏餅はこどもの日なので作ってみました。
c0040472_13495925.jpg



途中、薬王院にもお参り
c0040472_14194551.jpg



035.gif下山して下りたのは10時頃です。
ケーブルカーの駅周辺は大変な混雑になっていました。
これだけ混むと、登山路も行列ができてしまい
思うようなペースで登れなくなります。
混まないうちに楽々登れて、早起きのご利益ですね。






035.gifいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓こちらをクリックいただけると励みになります。
趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング
by pancoco | 2013-05-05 14:54 | 山歩き

夏休み最後のお楽しみ

035.gif9月最初の土日は、お天気が不安定で、にわか雨や激しい雷雨があちこちで発生していましたね。
そんな中、日光へ一泊で出かけてきました。
目的は戦場ヶ原ハイキングです。
土曜の朝6時前に出発して、湯本温泉に9時過ぎに到着
ここからは、バスで赤沼まで行き
赤沼からトレッキングスタートです。

c0040472_1944362.jpg


明るい広葉樹の林が続く
気持ちのいいハイキングコース
c0040472_19441720.jpg


ほとんどアップダウンのない整備された木道なので楽々歩けます

c0040472_19444789.jpg


c0040472_324573.jpg


倒木の根っこがまるでオブジェのよう!
c0040472_19454958.jpg


こちらの小滝は、落差はあまりない小さな滝でしたが岩と水とが美しい滝でした。
中央に陣取っているお方
なかなかどいてくれません、まいっか
c0040472_19464578.jpg


小滝を後にしばらく歩くと、今度は雄大なスケールの湯滝

c0040472_1947688.jpg


湯滝のてっぺんへ
今回のコースで唯一の登り
c0040472_19473990.jpg


湯ノ湖を半周してゴールの日光湯元温泉ビジターセンターへ
c0040472_19475287.jpg


赤とんぼがたくさん飛んでいて帽子や指にとまります
c0040472_20202111.jpg


木々も若干色づき始めていました
山はもう秋の装いへ
c0040472_2027299.jpg


お天気が不安定でしたが、幸運にもトレッキングの間は降られず無事歩き終えることが出来ました。
気持ちのいいトレッキングコースで山歩きを満喫
すっかり癒されました。
泊まりはここから少し足をのばして、霧降高原の宿
c0040472_211710.jpg



035.gifいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓こちらをクリックいただけると励みになります。
趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング
by pancoco | 2012-09-03 21:11 | 山歩き

035.gif8月も終わる頃になって、急きょ決まった山行き(28〜29日)です。
一泊程度で無理なく楽しめる山を!
せっかくだから高山の雰囲気も味わいたいと選んだ山が金峰山(きんぷさん)
山梨県と長野県にまたがる山で、日本百名山にかぞえられています。

登山口の大弛峠まで車で行けるのですが、標高がすでに2360mあります。
めざす金峰山は2599mですから、標高差239m。
アップダウンを繰り返しながら山頂へ向かうとしても、楽かな〜と決めました。

シーズンは登山口の駐車場が混みそうなので早めにスタートをしたつもりでした。
ですが8時過ぎの到着で既に満車状態。
駐車場を少しはずれて、路肩に駐車できました。

c0040472_18264190.jpg


お天気は良くなってきました。
準備をしてスタートです。
鬱蒼とした樹林帯を歩きます。

c0040472_18284492.jpg

山は、早くも秋の気配が
c0040472_18301146.jpg


c0040472_18314197.jpg


慎重に岩場を越えます
c0040472_18331593.jpg


頂上周辺は森林限界で視界が開けるのですが
残念ながら曇ってきてました
c0040472_1834065.jpg


ようやく山頂です
c0040472_18343119.jpg

金峰山の象徴、五丈岩
あまりの大きさにビックリでした
c0040472_18361016.jpg



035.gif下山途中、雨に降られてしまいました。
山道は、小川のようになって水が流れ下っていきます。
滑りやすいので転ばないよう慎重に足場を探しながら歩きます。
トレッキングシューズは泥まみれになるし、チョット辛い下山でした。
登山口の大弛峠へ無事到着です。


035.gifこの日は宿の温泉でゆっくり疲れを癒し
翌日は、山梨県立フラワーセンターハイジの村をチョイ見して
c0040472_2072731.jpg


069.gifミサワワイナリー併設のレストラン彩でランチ


035.gif最後は、山梨県北杜市明野町の野菜です。
日照時間日本一を誇る明野町ですから、太陽の恵みで野菜のおいしさは定評があります。
せっかくですから野菜を買い込みました。
c0040472_19594356.jpg


りんご園が目に入って、でリンゴプラムを買ったらプルーンをおまけしてもらいました。
おまけと言ってもこんなにです。
c0040472_2021728.jpg


069.gif帰って早速作ったのは、プルーンの蜜煮
癖がなく、酸味が程よくて美味しいです。
ヨーグルトにタップリのせていただきました。
c0040472_20403378.jpg





趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング069.gif069.gif069.gif
by pancoco | 2011-08-30 21:06 | 山歩き

雪道を登って筑波山

035.gif連休を利用して筑波山を登る計画を立てていました。
金曜からの雪で、計画は大幅に変更
それでも出かけてきました。

12日 雪が心配なので車を止めて、のんびり昼近くになってからの出発
東京駅から高速バスで筑波駅へ
筑波駅からはシャトルバスで筑波山神社入り口へ、この日は宿直行

13日 朝目覚めると快晴です。
    ケーブルカーに乗る予定でしたが、なんとか登れそうなので雪道を歩くことに。

035.gif雪道の山登りは初めて
滑って転ばないように歩くのが大変です。
苦労しましたが、無事山頂までたどり着けました。



登り口の筑波山神社から見上げた筑波山(男体山)
c0040472_23264062.jpg



山頂近くなると木々には雪の花
c0040472_23281124.jpg



吸い込まれそうな空の青さ!
c0040472_2329669.jpg

山頂からの見晴らし
関東平野の広がる奥には富士山
c0040472_23293962.jpg

日本百名山をまた一つ登ることができて、嬉し〜!
c0040472_2330574.jpg


c0040472_1448650.jpg


下りはケーブルカーで
降りた駅には、福寿草
c0040472_23303026.jpg

by pancoco | 2011-02-13 23:59 | 山歩き

035.gif昨晩どうするどうする?
と悩みながら決めた高尾山
登るのなら、早起きして7時頃出発です。
この時間だとかなり寒いはずです。
寒さが気になって、決めかねていました。
ですが、思い切って出かけて、大正解。

高尾山口からの登り始めは、かなりの寒さにほっぺが痛い程
セッセと休まず登って行くうちに、ポカポカとあたたかくなり
山頂に着く頃には、汗ばむようでした。

058.gif風もなく快晴のなか歩みも快調、1時間弱で山頂。
富士山を臨む美しい展望に大満足!
c0040472_1044398.jpg


市街地の展望
写真中央、高層ビル群の後ろにスカイツリーが見えましたよ。
c0040472_958852.jpg


帰りは薬王院にお参りして足早に下山

043.gif高尾山でのお楽しみがもう一つ
ケーブルカー駅前の蕎麦屋さんです。
おそばを食べてゆっくりしていたのですが
それでも昼前には帰宅できました。
半日コースで出かけられるのも高尾山のいいところです。

趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング069.gif069.gif069.gif
by pancoco | 2011-01-02 15:54 | 山歩き