ラグビーと美術展

2月23日(土)

お天気が良かったので午前中から出かけて
ラグビー観戦そして夜まで美術展のはしご
1日フルで巡りました。




スパーラグビー2019(秩父宮ラグビー場)
サンウルブズ対ワラターズを観戦

予想に反して、見応えのある戦いぶり。。
応援に力が入ります。

最後のキックが決まっていれば勝てたのに!
惜しい試合でした。
c0040472_15413714.jpg
c0040472_15551792.jpg


ラグービー観戦のあと
気になっていた美術展へ

東京都美術館

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

Lineage of Eccentrics: The Miraculous World of Edo Painting

2019年2月9日(土)~4月7日(日)

岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳、白隠慧鶴、鈴木其一 8人の作品


タイトルにもあるように奇想天外な絵画

そして驚くほど細密に書き込まれた作品もあって引き込まれました。

c0040472_16053308.jpg
ゆっくり観賞していたので

いい時間になっていました。


夕食は洋食屋さんの黒船亭

土曜日なので混んでいましたが

こちらにしてみました。


濃い口の味付けではなく

どれも優しいお味で、美味しくいただきました。

c0040472_16273793.jpg

夕食を済ませて向かったのは


東京国立博物館 平成館で開催の

特別展顔真卿 王羲之を超えた名筆

  • 開催期間:

最初は丁寧に観ていたのですが

疲れてきて駆け足になり

肝心の「顔真卿」は、そこだけ長蛇の列!

50分待ちと聞いて

迷わずパスでした105.png

c0040472_16351622.jpg







by pancoco | 2019-02-24 16:49 | ミュージアム  

<< クリームリッチな食パンとクリス... ダブルクレセントとガトーショコ... >>