ピンツァとフォカッチャ

講師研究科

今日は講師さんとのレッスンでした。
メニューはピンツァフォカッチャです。
さらにトマトのジュレメレンゲ菓子




ドイツのパン、ピンツァ
オーストリア国境に近い地方で古くから伝わるパンだそうです。

配合は驚くほどリッチ!
牛乳捏ねで、卵黄を山ほど練り込んでいますから
生地は黄色に染まって旨味の強いパンです。
独特の焼き色と艶で表面はパリッと香ばしく
中はふわ〜とやわらか
c0040472_18510873.jpg


このパン休息日や日曜にサンドイッチで食べる習慣があるそう。。
と言うことでサンドイッチにしてみました。

一つが大きいパンなので
カットしていただきます。
c0040472_18535884.jpg

1/4でも十分な大きさ
旨味タップリの黄色い生地
具材をタップリ挟んで贅沢なお味!

c0040472_18551875.jpg





フォカッチャはその歴史は古く
北イタリア・ジェノバ地方で
古代ローマ時代から作られていたそうです。

今ではすっかりおなじみのパンで
形や厚みも様々あって
色んなアレンジで作られていますね。

レッスンではトルテコモン形で作り
かなり厚みがあります。

c0040472_19073159.jpg


オリーブオイルにガーリックとローズマリーを入れてトッピング
焼き始めると
美味しい香りが漂います。
c0040472_19074985.jpg



トマトのジュレ

お手軽に作れてさっぱりおいしいデザートです。
あまり甘くないので
お料理の一品としてもいいくらいです。

c0040472_19154517.jpg






ピンツァで卵白が大量に残ってしまうので
卵白を使うメレンゲ菓子も作りました。


このお菓子、焼き時間が超ロング!
オーブンが1台このお菓子の専用になってしまいます。
今日は3時間ほど焼き続けてようやく完成しました。


レッスンの終了間際まで焼いていたので
そのまま焼きっぱなしでお持ち帰りとなりました。

保存やプレゼントには
透明なケースに入れてると可愛いですよ。
c0040472_19211016.jpg



by pancoco | 2018-05-21 19:28 | 教室

ピンツァとフォカッチャ

講師レッスン


今日は講師研究科のレッスンでした。
メニューはピンツァフォカッチャです。


ドイツのパン、ピンツァは
オーストリア国境に近い地方で古くから伝わるパンだそうです。
配合は大変リッチなものです。
大量の卵黄と牛乳で仕込み
生地は濃い黄色になります。

ピンツァは栄養のある贅沢なパン。
200年も前からこんなパンが食べられて来たと言うのは
当時から豊かな地方だったのでしょうか?
それとも庶民には
特別な日だけに食べることが出来たパンだったのかな〜?

c0040472_2072945.jpg




フォカッチャは北イタリア・ジェノバ地方で
なんと古代ローマ時代から作られていたそうです。
今では色んなバリエーションで作られていますね。
形や厚みもさまざまです。
レッスンではコモントルテ型を使い、かなり厚みがあります。

仕上げ発酵後たくさんの指穴をあけ
ドクドクとしたたるほどのオリーブオイルを注ぎます。
作業中
『子供と一緒に作って、穴あけやらせてあげたい』とお話が
気軽に作れるパンですから是非お子さんと楽しんでください!

c0040472_19292469.jpg



c0040472_19371178.jpg



c0040472_2022343.jpg




お楽しみメニューはミルクティープリン
今日は台風が通り抜けて
フェーン現象で暑くなりました。
冷たさが嬉しいツルリンのデザートです。

c0040472_19504920.jpg



ファミリーコースからのメニューも1品作って
あとはゆっくりご試食いただきました。
久しぶりのレッスンでお話が尽きません!

c0040472_20113354.jpg







035.gifいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓応援クリック励みになっています。
趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング
by pancoco | 2014-07-11 20:12 | 教室

昼近くになって干した洗濯物も良く乾きました。
昨日ほど暑くなく、やわらかい風が吹いています。

035.gif庭のジューンベリーが色づき始めました。
まるっこい葉っぱの間に小さな赤い実が見えます。
目ざといヒヨドリくん、これを見逃すはずも無く
毎日様子を見に来ています。

c0040472_16334815.jpg




035.gif今日は日本海水の商品で和の豊塩トッピングソルトを使ってフォカッチャを作っています。
フォカッチャはシンプルな配合だけに、使う塩がものを言います。
生地には和の豊塩
焼成時の振り塩にトッピングソルトを使いました。

タップリのオリーブオイルと振り塩をしてオーブンへ
c0040472_16584588.jpg



いい塩梅のフォカッチャできました!
レシピはこちらでご覧いただけます。
c0040472_1659198.jpg




069.gif日本海水の4種類の塩をレシピ開発用に提供していただきました。
この塩を使ったレシピコンテストに参加しています。


c0040472_17115097.jpg







035.gifいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓こちらをクリックいただけると励みになります。
趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング
by pancoco | 2013-05-25 17:30 | 料理・グルメ

日野市ふれあいホールスイーツ&パン教室

ふれあいホールでのレッスンも今日で4回目となりました。
お友達同士での参加の方やお一人での参加の方も
皆さん和気あいあいで、とても和やかな雰囲気です。

035.gif今日のメニューは、フォンダンショコラフォカッチャ
まずはフォカッチャの生地捏ねからスタートです。
皆さん、手捏ねにもずいぶん慣れてきている様子。
それぞれのボールの中の生地はどんどんつながって
滑らかな弾力ある状態になっていきます。
いい生地が捏ね上がり、ボールの中でゆっくり発酵させます。

c0040472_18253881.jpg


069.gifパンの発酵の時間を使って
今度はお菓子のフォンダンショコラを作ります。
このレシピは、ご家庭でも作りやすい配合と作業手順でできています。
肝心なのは準備と丁寧な作業です。
ショコラのとろけ具合は焼き方にかかっています。
オーブンの違いもあるので、焼いてみての微調整が必要です。
トロリとならなくても焼き過ぎなければ大丈夫、とても美味しい
ショコラができますよ。


c0040472_18473217.jpg


c0040472_18475774.jpg





035.gifフォンダンショコラが焼き上がったら
フォカッチャの分轄〜成形〜発酵です。
仕上げ発酵の待ち時間は
レギュラーコーヒーのおいしい入れ方をご紹介。

c0040472_1941129.jpg


063.gif試飲では、コーヒーの深く濃い味わいが好評でした。
今日のフォンダンショコラとは抜群の相性です。
コーヒーとのマリアージュもお試しいただきました。

c0040472_1911041.jpg


063.gif美味しいコーヒー豆『UCC ゴールドスペシャル』をご提供いただいております。(UCC×クスパコラボレーション企画)


035.gifフォカッチャがいい具合に、こんがり焼き上がりました。
どれも美味しそう。
c0040472_19112726.jpg


c0040472_19121447.jpg




035.gif次回ふれあいホールのレッスンは3月12日です。
メニューは、抹茶のマーブルケーキ五穀ロール
またお待ちいたしております!






035.gifいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓こちらをクリックいただけると励みになります。
趣味ぶろ 料理・グルメ教室ブログランキング
by pancoco | 2013-02-12 19:25 | 教室